top of page

​人工芝と天然芝

人工芝と天然芝では、設置方法やお手入れの仕方が大きく変わります。
 

天然芝は維持するために

雑草をこまめに抜いたり
肥料を使ったりと、

毎日のお手入れが大変です。

 

人工芝は植木を移動、整理などをしてから

丁寧に整地をし、下処理の防草シートを施してから施工いたします。

高価な人工芝であれば耐用年数は6~10年。

安価なものになると2~3年です。

アースエイト では、どちらも施工可能ですので
​お気軽にご相談ください。

人工芝
人工芝

人工芝のメリットとデメリット

メリット

  1. ​お手入れが楽。

  2. 雑草対策になる。土と人工芝の間にマットや防草シートを敷くため。

  3. 泥汚れがない。

  4. 夏場の虫の発生を抑制できる。

  5. 色も形も一年中変わらず綺麗な状態を保てる。

  6. 維持費用が安い。

  7. 色も形も一年中変わらず綺麗。

  8. 維持費用やお手入れに費やす時間を大きく省くことができる。

デメリット

  1. 初期費用が高い。ですが、ランニングコストを考えると天然芝より低コスト。

  2. 夏場には高温になりやすい。

  3. メンテナンスが必要。ゴミや葉っぱの清掃や劣化した部分の修理など。

  4. 雑な扱いを繰り返してしまうと、芝葉は減っていく。

  5. ​耐久性の限界。数年ごとに張り替えが必要。

  6. 排水問題。排水対策を考えて設置する必要がある。

bottom of page